岡田設備工業TEL

料金表

カテゴリー:NEWSの一覧ページです。

下水工事 排水マス取替え 函南町 2019.4

下水道に排水を流すために、排水マスの取替えをしました。

着工前

バケツ型の溜マス

雨水等が下水に流れ込むのを防ぐ目的で

マスを交換します。

 

取替完了

塩ビ製の小口径マスに取替えし、完全に

外からの水の浸入を防ぎ排水だけを流すようになります。

 

家の中外、水道・排水問わず水回りのお困りごとがあれば

お見積りのご依頼も無料で受けていますので

お気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー:NEWS, 施工事例

次世代住宅ポイント制度

次世代住宅ポイント制度(国土交通省)

次世代住宅ポイント制度とは、2019年10月の消費税10%引き上げ後の住宅購入を支援する目的で

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能などを満たす住宅や

家事負担の軽減になる住宅の新築やリフォームをされたお客様に対し

さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度みたいです。

 

「環境」「安全・安心」「高齢者対応・健康長寿」「子育て支援・働き方改革」

に資する住宅の新築やリフォームを対象にしているようです。

(1ポイント=1円相当)

 

節水型トイレへのリフォーム

節湯水栓への取替

これらの工事も対象になるようです。

ただし、ポイント制度事務局に登録された型番の製品を使用した場合に限られる

とのことなので確認が必要ですね。

 

条件が増税後の10月以降の引渡しであることや

1戸あたり20,000ポイント以上からの申請になる等いろいろ制約があるみたいですが

年内にリフォームを、とお考えであれば選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか。

 

次世代住宅ポイント事務局のホームページはコチラ

カテゴリー:NEWS

配管の水もれ 漏水修理 函南町 2019.4

配管からの水もれ修理

水道のメーター検針の際、通常より使用水量が急激に増えたり

メーター器のコマが回りっ放しだったりすると漏水の可能性があります。

 

漏水の確認の手引きはコチラから

 

お宅の中の水栓器具(トイレや台所etc)の不具合であれば目で見て確認

できるので直ぐに対応できますが、目に見えない箇所での配管の漏水の場合

見つけるのは困難です。

配管の水漏れ箇所が特定できない、直すのに莫大な費用がかかる等

修理が難しい場合には配管を新しく引き直すという方法もあります。

鉄管を使って配管されている場合、やりかえることで錆の軽減等、

漏水の修理以外にも結果的に良いこともあります。

 

配管をやり替えた工事

露出配管で壁から水栓につなぎ直します。

 

長年使用しているとどうしても劣化現象は起こってしまいます。

漏水を放っておくと水道料金が上がるだけでなく、大事な家財等に被害が広がって

しまうこともあります。

検針等で漏水の可能性を疑われた場合は早めにご連絡下さい。

 

お問い合わせはコチラから

カテゴリー:NEWS, 施工事例

給湯器取替え 函南町 2019.3

給湯器の取替え(函南町)

給湯器が壊れてしまい、修理できないため取替えました。

 

取替前

2004年製の給湯器です。

機械内部より水漏れしていました。

 

取替完了

配管も古かったので1部やり替えして完了。

 

給湯器は使用開始から10年前後で不具合や事故発生率が増加します。

長期使用製品について安全点検制度というものがあり

機械にも点検お知らせ機能というものが付いています。

リモコンに「88」や「888」などが表示された場合が

それにあたります。

点検表示がされた場合はぜひ点検診断されることをお勧めします。

 

詳しくはコチラ

安全点検制度お知らせ

 

 

カテゴリー:NEWS, 施工事例

TOTO 水栓修理 三島市 2019.3

TOTOのシングルレバー水栓の修理です。

水を使うと本体から水漏れする症状のため

カートリッジとパッキンを新しいものに交換しました。

 

エコシングル水栓

分解します。

 

カートリッジを取替えて

本体のパッキンも交換します。

 

無事完了。

水漏れもピタッと止まりました。

 

蛇口の水漏れ等お困りのことありましたら

お気軽にどうぞ。

国内外の製品は問いません。

できる限りお力添えさせていただきます!

お問い合わせはコチラから

カテゴリー:NEWS, 施工事例

水道の凍結防止 寒冷地用部品

水道管凍結の防止に

今年の冬は暖冬で水道管が凍るという被害が少なかったように思えます。

急な寒波で凍る、ということもありますので万が一の備えに用意しておくのも

良いかと思います。

一般には配管にヒーター線を巻き付けるという方法がありますが

今回は水栓(蛇口)の部品を凍結防止部品に取替えるというものです。

もう3月なので当面必要はないかと思いますが、去年設置した事例をあげてみます。

 

取替前

普通の一般的な蛇口です

 

部品の交換

蛇口の上部をこちらの部品と交換します

 

完了

少しハンドルが高くなりますが、これだけでも蛇口の凍結破損を防ぐことができます。

 

詳しい仕組みの説明

 

 

 

カテゴリー:NEWS, 施工事例

KOHLER (コーラー社) カタログ 2019-2020

新しいコーラー社のカタログが完成しました。

オシャレな水栓、モダンなデザインの水回り商品が掲載されています。

国内在庫商品もありますのでご覧ください。

お問い合わせはお気軽に!

 

ダウンロードはコチラから

コーラーカタログ (2019-2020)

 

こちらは、あるホテルの水回り。

すべてコーラー社の商品で統一されていました。

 

 

カテゴリー:NEWS

排水マス修理 函南町 清水町 2019.3

排水マス修理

下水道への雨水混入を防止するために

既存のコンクリート製の排水マスを塩ビ製のマスに取替える工事です。

 

取替前

コンクリート製の排水マス

密閉性がないため雨水がマス内に入ってきてしまいます。

 

取替後

塩ビ製排水マス

これで雨水の侵入の心配はありません。

 

こちらも同様の工事

取替前

 

取替後

 

現在では塩ビ製のマスを使用することがほとんどです。

市町村によってはマスの取替で助成金制度のあるところも

ありますので確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

カテゴリー:NEWS, 施工事例

KOHLER(コーラー)海外メーカートイレ 熱海市

KOHLER(コーラー)社

トイレの設置をしました。

熱海の別荘で使用したいということで

メモワーズ クラシック

という便器の取り付けです。

シンプルかつおしゃれなデザイン

日本製の便器とはやはり見た目が違います。

 

メモワーズ クラシック

国内定価 ¥157,000 です。

外国製は敷居が高いと思われがちですが

日本製の便器と比べてもそんなに高価というわけでもありません。

参考にしてみてはいかがですか?

お問い合わせはコチラから

カテゴリー:NEWS, 施工事例

トイレの水漏れ修理 函南町

トイレの水漏れ修理

トイレの床が濡れているので見てほしいというご依頼をいただき

伺ったところ、2ピーストイレのタンクと便器の間から水が漏れていました。

漏れた水が便器をつたって床を濡らしていました。

タンクを取り外します。

このパッキンの劣化が水漏れの原因です。

新しいパッキンに交換。


無事に水漏れも止まり修理完了!

 

木の床材を使用しているトイレは水漏れを放置しておくと

変色や腐食しやすくなります。

気になることがあったらご相談ください。

点検・チェック費用は無料となっております!

お問い合わせはコチラから

カテゴリー:NEWS, 施工事例
↓